ザ名刺なら名刺の印刷に関する負担を削減

ザ名刺の強み

advantage

ムダな作業をとことん省き、名刺発注管理者の負担を軽減

イメージ

ザ名刺のクラウド型名刺発注システムなら、名刺発注管理者の負担を軽減することができます。総務や庶務の名刺発注を任せられた管理者は、印刷業者と社員とをつなぐ窓口として、社員から名刺の注文を頼まれるたびに、名刺作成のための情報収集・管理・校正・確認に至るまで依頼のたびに面倒な手続きを繰り返さなければなりません。数多くの社員を抱える会社の場合、管理者にかかる負担は決して小さくないのです。
ところが、ザ名刺のクラウド型名刺作成システムを導入すれば、管理者の手をほとんど煩わせることなく名刺を発注できるようになります。

ザ名刺導入で解消するコストとは?

イメージ

印刷会社とのやりとり

ザ名刺では、クラウド型名刺作成システムを利用して名刺作成の情報入力や校正から発注をパソコンの画面上で確認できます。名刺発注の電話・FAX・メールでの校正や連絡などのやりとりが不要なので時間のムダが解消されます。

イメージ

名刺発注管理周辺業務

ザ名刺では、御社の社員リスト一覧で確認でき、そこからリピート発注(再注文)ができます。校正を確認し「発注ボタン」をクリックすれば後は納品を待つだけ。名刺発注の煩わしさから解放され、名刺発注の管理業務のムダが解消されます。

イメージ

各地の事務所へ振り分ける

いままでは印刷業者が名刺を納品した後に全国各地の事務所や支店に振り分けて発送されていたことが、すべて発注するときに納品先を指定できます。弊社より直送することで振り分け発送する時間と発送の運送料金のムダが解消されます。

イメージ

工程自動化でコスト削減

ザ名刺の最大の特長は、その安さにあります。自動化できるところはとことん自動化し、生産工程をスリム化、作業コストと人的コストを減らして低価格を実現しています。

低価格なのに高品質

イメージ

ザ名刺は、創業124年の印刷会社が運営しています。
自社工場内で印刷のプロが一貫して工程と管理、ビジネスユースに最適な名刺を確かな品質でお作りいたします。

現在使ってる名刺デザインと同じ名刺を作れます

イメージ

ザ名刺では、今お使いの名刺を見本にまずサンプルを作成し確認してもらってからご利用いただきますので、現在使っている名刺のレイアウトをお客様ごとにご用意。
片面カラー名刺(100枚)は950円(税別・送料別)、ロゴマークや写真を入れても印刷料金は同じです。

ザ名刺なら、データを一括操作できるからスピーディー

イメージ

名刺を作成するには、会社名、部署、役職、名前、会社住所、会社電話番号、会社FAX番号、会社ホームページのURL、個人の携帯電話番号、個人のE-mailアドレス・・・こんなにたくさんのデータが、一枚の名刺には含まれています。また、裏面に支社や支店の情報を入れたり、事業や商品の紹介文を記載することもあるでしょう。 一人分の名刺でもこれだけのデータを含んでいるのですから、社員数十人分、数百人分の名刺を作成するためには、膨大な量のデータを扱わなければなりません。
ザ名刺のクラウド型名刺印刷システムには、社員データの登録から管理まで、スムーズに行える機能が満載です。データを一括管理することによって、名刺作成を効率化することができます。

操作が簡単なクラウド型印刷サービスだから属人化を解消

イメージ

ザ名刺はオンラインで名刺の管理や発注ができるクラウド型のシステムを採用しています。そのためソフトウェアをインストールする必要もなくブラウザーを立ち上げてログインするだけで会社内にあるPCならどれでも使うことができます。また操作も簡単で1時間程度扱ってみると誰でも使えるようになります。そのため今までは発注担当者が印刷会社に発注していて属人的になりがちだった名刺発注業務が誰にでもできるようになり、発注担当者が急に異動になった場合や退職した場合も簡単に引き継ぎができます。

本社・支店・営業所の名刺まで、まとめて大量発注も可能

イメージ

発注手続きは各事業所からできます

ザ名刺では、オンラインで名刺データの管理や発注ができるクラウド型のシステムを採用しています。そのため、ログインすればいつでもどこでも利用可能。本社や本店のみならず、支社、支店、営業所といった全ての事業所からアクセスして利用することができるのです。 そのため、事業所間で連絡を取らなくても、各事業所の社員が自分で名刺を発注することができます。 また、社員一人一人の個人データに関しては、各社員が修正・変更可能です。いちいち管理者に報告する必要がないので、双方の負担が軽減されます。

イメージ

各事業所に直接納品可能です

納品先は支店別、事業所別、部署別などいくつでも設定していただけます。全ての支社や支店を納品先として設定しておけば、発注の際に納品先を指定するだけで、必要な場所へ直接名刺が届きます。そのため、複数の事業所分の名刺を大量発注しても、納品後に仕分けし直す必要はありません。

イメージ

請求先を指定することも可能です

複数の事業所の名刺を一括管理して大量発注する場合でも、料金の請求は事業所毎に分けて送りたい、ということもあります。納品先だけでなく、請求先も支店別、事業所別、部署別などいくつでも設定することができます。発注の際に請求先をご指定いただければ、それぞれの箇所へ請求書が発行されます。請求書発行も発注する際に一緒に設定しておけば経理管理もスムーズに行えます。

見出しがあれば入ります見出しがあれば入ります

パソコンさえあればOK!
ソフトの購入やインストールは不要。

従来は、パソコン上で動作するシステムを導入するためには、専用のソフトやアプリケーションをインストールする必要がありました。ですが、クラウド型システムなら、インターネットに接続するだけで、インターネットエクスプポーラー等のブラウザ上で利用できるのです。 もちろん、パソコンは普段の業務でお使いの普通のパソコンでOK。新しいハードやソフトを購入したりダウンロードしたりする必要は一切なく、手軽に名刺作成システムを導入することができるのが特長です。

かゆい所に手が届く。
組織変更時も一括変更で簡単に

あらかじめ登録いただいた社員名や部署名、住所、電話番号、E-mailアドレスなどの名刺に必要な情報は全てデータベースに保管しています。これにより、入社や異動に伴うデータ変更も、Web上で簡単に検索・修正・登録ができ、名刺発注もそのページからスムースに実施できます。? また、組織変更や部署名変更、住所変更などによる大量データ修正も、このデータベースから一括で行うことも可能です。
 

名刺の仕上がりイメージを
PDFでリアルタイム表示

通常、名刺作成を発注してから依頼内容を確認・校正するまでには、 印刷会社のデザイン作業を待たなければならず、発注してから2~3日程度 の日数がかかっていました。ザ名刺クラウド型名刺作成システムを利用して、名刺の印刷仕上がりイメージがPDFとなって リアルタイム表示され、PC画面上で文字配置、色彩表示、レイアウトなど、 細部までWeb上で確認できます。 また、校正した箇所も瞬時にPDFへ反映されますので、名刺作成の確認・校正作業にかかっていた時間や手間は、大幅に削減することが可能です。

ExcelやCSVのデータをインポート
できるから、データ登録がらくらく

ザ名刺は、システム上のデータベースに登録した社員データをもとに、名刺を作成します。その際、各社員のデータを一つ一つデータベースに入力していく必要はありません。Excelなどの表計算ソフトでまとめたデータをインポートして、一括登録することができるのです。 近年では、多くの会社が社員の個人情報をデータ化して管理していることでしょう。そのデータを加工・編集して、名刺作成に必要な社員データをまとめればOK。Excelなど、普段の業務で使い慣れたソフトで作業してからインポートできるので、スムーズにデータを登録することができます。

お申込み・資料請求はこちらから

本社工場092-322-0191

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝 休)

福岡営業所092-741-2931

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝 休)